FC2ブログ
親子の感覚の違いに気づくことの大切さ
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援する高知市在住のライフオーガナイザー® chika 改め 宮本ちかこ です。

先日、実家の電話機が壊れたということで、代わりに私が新しい電話機を買いに行きました。
一緒に買いに行けなかったので、事前にどんな電話機を希望しているのかをしっかり事前に希望を聞いていきました。
すると、両親と私とでは、こだわるポイントが違っていました

①電話機の形状
②電話機の機能

一つ目
両親の考える電話機のイメージ

・文字が大きくはっきりとしている
・機能はシンプルなもの
・コードレスではなく受話器と親機がコードでつながっているもの(電話中に移動はしません)
・以前使っていた電話機と似た形のもの(馴染んでいる形が良い)

上の条件を踏まえて購入したのがこちら。
パナソニック  VE-GD24 (画像お借りしています)
img_point0_2_1電話機

これに対し、
私の考える電話機のイメージ

・コードレス(家の中を移動しながら話すことが出来る)
・なるべくコンパクトな形
・ちょっとおしゃれに見える(〃▽〃)

ちなみに我が家の電話機はコチラ
パナソニック VE-GDS02 (モカ)
14888873150.jpeg
コンパクトで場所を取らないことと、スポッと出し入れできるのがお気に入りv(o゚∀゚o)v

事前に聞いていなければ、私は間違いなくコードレスの電話機を購入していたでしょう。
と言うのが、壊れた原因が、電話機本体を落とした拍子に受話器との接続部分が壊れてしまったから。
本体と受話器が繋がってるから壊れたんだし、コードレスなら壊れないんじゃない?と思ったのです。
でも、両親にしてみれば、本体と受話器が離れていることは自分たちの選択肢の中には浮かんでいないのです。

二つ目は、機能の面でも必要なモノに違いが。

昨年、一度だけですが、両親宅に「振り込め詐欺」(?)の電話がかかってきたことがありました。
すぐに気が付き、幸い被害には合いませんでした。
そこで、迷惑電話防止のアナウンス付きの電話を選んだのです。
しかし、取り付けが終わり、迷惑電話防止機能をオンにしたところ、流れるアナウンスを聞いた父から「知っている人からかかってきてもこのアナウンスは流れるの?」と聞かれました。
「電話を掛けてきた人にはアナウンスが流れます。」と説明したところ、「アナウンスはしなくていい」との返事でした。

安心して電話を受けてほしいと思い選択した機能でしたが、父にとっては電話をくださった方に失礼になると考えたのでしょう。
父の考えを尊重して、迷惑電話防止機能はオフにしてきました。

肝心の電話の使い勝手は良かったようで、とても喜んでくださいました。
以前の電話機はかなり昔にNTTで購入したもので、4~5万円していたそうです。(機能は留守電と電話帳くらいでしたけどね)
ですから、今回の電話機が機能が向上しているのに価格が7千円弱と知った父はものすごく驚いていました。

電化製品は、昔よりかなり価格の下がったモノも多いですが、それを知らずに「家電は高いモノ」と買い替えを躊躇しているシニアの方も多いかもしれませんね。価格を知ったら、案外すんなりと買い替えが進むこともあるのではないでしょうか?
それから、経済的にも、新しい家電製品は省エネが進み、電気料金が昔のものよりも安くなることも買い替えのメリットとしてお伝えしたいポイントですね
価格コムの中にもこんな記事が。
「実はこんなに違う。古い家電と新しい家電の電気代比較」


私のブログの中で「住宅設備の故障による交換に備えていますか?」
でもお伝えしましたが、家電製品の交換部品は製造期間が決まっています。
また、あまり古い家電製品は、コード部分など見えないところで腐食したり断線したりする可能性もあります。
調子が良くないと感じたら、早めの買い替えが万が一の事故を防ぐことにもなりますね。

今回のように電話機一つでも、親世代と子世代では意見が違います。
普段から話す機会を作って、お互いの感覚や価値観の違いを知っておくことはとても大切だと改めて感じました。
そうでなければ、こちらの良かれと思ったことが、却って相手の意に沿わない(選択肢に無い)結果を生んでしまう可能性もあります。
そして、「古いから」と言うだけで「使えるモノ」を手放すことには抵抗のあるシニア世代には、替えることに「もったいない」以上のメリットを感じていただくことも必要なようです。

親世代の普段の生活や習慣など、わかっているようで意外に気づいていないこともあるのだと感じています。
「新しいモノ」「便利なモノ」が必ずしも親世代に合うわけではないこと、今まで使っていたモノになるべく似たものの方が安心することなどを改めて気づかされました。
何か頼まれごとがあるときには、身近にいるからわかっているつもりの自分の思い込みで行動しないように両親の意思をよく聞いていきたいと思います。

ちなみに、「振り込め詐欺」に関する心配ですが、先日主人が電話を掛けた際に、「声が違う」と一瞬疑われたらしく、心配はなさそうです(ノ∇≦*)

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。

プティタプティ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

にほんブログ村[
スポンサーサイト
[2017/03/08 19:55 ] | シニア関係のお話 | コメント(0)
<<「マインドマップ」で頭の中が見えてスッキリ | ホーム | 引き出しの中のカトラリーセット、全部使っていますか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |