FC2ブログ
子どものクローゼットの仕様を見直し
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援する高知在住のライフオーガナイザー chikaです。

今日は、クローゼットの仕様の見直しについて書きます。
我が家の子供用クローゼットには、ある仕掛けがあります。
それは、既存のハンガーポールの15cm下に突っ張り棒を設置していることです。

3年前、今の家を購入して入居した時、子供の身長は120cmを少し超えた頃でした。
既存のハンガーポールの高さは165cm。
手を伸ばしても、その時の子供の身長では手が届きませんでした。
そこで、丈夫な突っ張り棒を150cmの高さに設置し、子供でも使えるようにプチ改造。
自分で服の出し入れもスムーズに。

あれから3年の月日が経ち、今日ふと気が付きました。
「もう、突っ張り棒はいらないのでは?」
と言うのも、今の子供の身長は140cm近くに成長していたんです。
試しに、ハンガーポールに服を掛けさせてみると、やや高めですが十分に手が届きます。
なので、気が付いた時に即撤去!
既存のポールハンガーがやっと日の目を見ました!

毎日見ていると、意外に気が付きにくい子供の成長と物のサイズ感の変化。
まだまだ注意して見守らなくてはいけないこともたくさんありますが、少しづつ確実に大きくなっているんだなあと改めて感じたひと時でした。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。

< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・実作業のご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。

プティタプティ
before

after

スポンサーサイト
[2017/01/02 22:57 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
<<実家の年末・元旦の過ごし方を見直し | ホーム | あけましておめでとうございます!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |