逆転の発想のお掃除術
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

気が付くともう10月も半ばになってきましたね。
そろそろ大掃除のことも気になってくる頃でしょうか?
大掃除と言えば、普段はお手入れの行き届かない場所を綺麗にするイメージではないでしょうか。

例えば、浴室のお掃除、どこが一番大変ですか?
私は排水口の分解掃除が一番大変でした。
水廻り掃除特有のヌルヌルが苦手で、年数回のお掃除が結構なストレスでした。
今までは…。

そこで、今年に入ってから、ヌルヌルが苦手なら、ヌルヌルする前にお掃除してしまおう!と。
汚れてからお掃除ではなく、汚れる前にお掃除をするという順番にして、汚れを寄せ付けないようにしてみよう。
それを習慣化するにはどうしたらいいのか?実験してみました。

まずはやっぱり毎回でしょう?と張り切ったものの、ついつい面倒な気持ちが出て続かず。
次に1週間ごとにしてみたら、たった1週間でもちょっとヌルヌルしてきちゃいます。
我が家(3人)の使用状況では最終的には、1週間に2・3度のお掃除が適当でした。

結果、今は排水口掃除が苦手ではなくなりました。
汚れる前にお手入れしている状況なので、すべてのパーツはちょいヌル?もしないくらい。
排水口全部を掃除しても、5~10分程度でしょうか?
そして、ゴミ受け皿が真ん中に穴の開いている形状のため、髪の毛等が流れて行ってしまうのが嫌で、今はキッチン用の排水口ネットを掛けています。
排水口ネットは入浴の度に交換しているので、それも汚れ防止に役立っているように思います。

私自身、決してお掃除好きではありません。
だからこそ、最終的に家事や掃除が楽になる方法を考えてしまうのかもしれません。
お掃除便利グッズもたくさんあるけれど、溜まった汚れを取るにはお金も時間もかかることが多いです。
「5分だけ」のすき間時間を使ってみませんか?→コチラもどうぞ「ズボラの芽を出さないために、ゲーム感覚になってみる」

我が家の究極のゴールは、「年末大掃除をしない、5分で人をお招きできる家」です。
まだまだゴールは遠いですが、一歩づつ進んでいきたいです。

少しでも読んでくださった皆様の「困った」のヒントになれば嬉しいです。
今日もお付き合いいただき有り難うございました。

スポンサーサイト
[2016/10/09 18:11 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
<<コスモスまつりin越知 | ホーム | お掃除は気持ちが軽い時にやってみる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |