「ついで」でお掃除の仕組みを作ってみる
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

昨日は「ズボラの芽を出さないために、ゲーム感覚になってみる」で、すき間時間を楽しみながら有効に使うお話をしました。

今日は、いつもやっているすき間時間?を使った「ついで掃除」をご紹介。
水廻りの汚れって、汚れに気づいてから掃除するのって大変ですよね~?
巷には鏡のウロコ取りとか、ステンレスをピカピカに‼のような便利掃除道具が溢れているということは、私と同じように水廻りの掃除に悩んでいる方が多いということなんでしょうね(〃ノωノ)

洗面所は水廻りのお掃除お困りスポットTOP3に入るのではないでしょうか?
毎日朝に晩に歯を磨いたり、顔を洗ったりと複数の人が使う場所なので、1日使った後はかなり水滴があちこちに飛んでいることがありますよね?
でも、泥で汚れた手を洗ったりしていなければ、水自体は透明ですから水滴が乾燥してしまえば意外に目立ちません。
だからと言って長い間放置してしまうと水垢となって蓄積され、少々擦っても落ちない汚れになってしまいます。

私自身、引っ越しの度に水廻りの掃除に苦労していて、それでも掃除の時間を改めて作るのは面倒に感じていました。
ですが、掃除をしないわけにもいかないので、どうにかわざわざ感をなくそうとして誕生したのが「ついで掃除」です。

我が家の場合、まず朝晩の歯磨きタイムからお掃除が始まります。
歯ブラシを持っている方と反対の手、どうしてますか?
以前の私は髪を整えたり、洗面台にもたれたりしてました。
今は、その空いている手を使って、歯を磨いている間に鏡を磨いてしまいます。
歯磨きタイムは大体2分間。
それだけあれば、三面鏡も十分拭くことが出来ます。

次に、洗顔後、顔を拭く前に洗面台を拭き上げてしまいます。
蛇口から始まって、洗面台をくるっと一周拭きます。
こちらも大体1~2分でしょうか。
それから顔を拭いています。

何故顔を拭く前かというと、顔を拭いてしまうと「化粧水つけなくちゃ!」となり、大抵拭くのを忘れます・・・私は(´∀`*;)ゞ
多分忘れることのない皆様は洗顔後でもOKです。

この朝晩のひと手間で、蛇口も水垢が付くことなく、洗面台はいつもピカピカ‼
もう年末の大掃除は必要ないですよ~‼\(//∇//)\

水廻りの汚れは日々の「ついで掃除」が一番‼
我が家のモットー、「年末の大掃除はしない」(笑)

我が家のお掃除のコツが少しでも皆様のお役に立つと嬉しいです。
今日もお付き合い頂きありがとうございました。

洗面所





スポンサーサイト
[2016/10/01 20:14 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
<<おやつ神社 | ホーム | ズボラの芽を出さないために、ゲーム感覚になってみる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |