FC2ブログ
お正月行事のオーガナイズ3年目
お正月休みもあっという間、すっかり生活も日常に戻りました。
今年のお正月、昨年より一層我が家と義実家の両方に楽な過ごし方が出来たと思います。

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

一昨年より少しづつ見直している義実家と我が家のお正月の過ごし方。
昨年のブログはコチラ⇒「実家の年末・元旦の過ごし方を見直し」

準備から食事の量など、今までのビフォーアフターをご紹介します。

《 ビフォー(結婚してから10数年の内容) 》
~大晦日当日及び前日(実家)~
・お餅つき(親戚含め4升)
・筑前煮作り
・おせち料理をお重に詰める(3段)
・カニ鍋(夕食)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば(一人1人前を21時に食べる)

~元旦(実家)~
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(昼)
・にぎり寿司50貫
・筑前煮

《 一昨年 》
~大晦日当日及び前日~
(実家)
・お餅つき(親戚含め4升)
・筑前煮作り
・カニ鍋(夕食)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば(一人1人前を21時に食べる)
(我が家)
・おせち料理をお重に詰める⇒おせち料理のセットを購入(3段)
・筑前煮作り

~元旦(我が家)
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(昼)
・にぎり寿司50貫
・筑前煮

《 昨年 》
~大晦日当日及び前日~
(実家)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば
(我が家)
・おせち料理購入(3段)
・お餅つき(親戚含め4升)⇒我が家の分1升のみ
・筑前煮作り

~元旦(我が家)~
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(朝と昼)
・にぎり寿司50貫⇒40貫
・筑前煮

《 アフター(今年) 》
~大晦日当日及び前日~
(実家)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば(復活)⇒5人で2人前
(我が家)
・おせち料理購入(2段)
・お餅つき⇒我が家の分1升のみ
・筑前煮作り⇒復活

~元旦(我が家)~
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(朝と昼)
・にぎり寿司40貫⇒サバの棒寿司
・筑前煮

この3年で、実家でのお正月準備は6項目から2項目へ。
項目が減ったことで、かなり義母の負担は軽くなったと喜んでいただいています。
膝を痛めているため、長時間かかる煮物や食器の準備など重労働になっていたのですね。
お餅も搗くのは機械ですが、搗きあがったお餅を機会から取り出すのも重く、形を整えるのも大変です。
また、準備する食事の量も見直ししました。
両親も80歳代に入り、私たち夫婦も50歳前後、結婚した頃とは全体の食べる量もかなり減っています。
恒例だった大晦日と元旦の連日にぎり寿司も大晦日だけに減らしました。
ずっと残りがちなおせち料理も1月2日のうちに全て完食‼

今年は初めてサンシャインの新発売「オリジナルおせち」を購入しました。
高知県で作っているので、郷土の味付けだからでしょうか。
両親も美味しいと喜んでくれて、いつもより箸も進んでいました。
見かけは少し茶色が勝っている(煮物が多い)のですが、色が綺麗でも食べ慣れない料理を食べるよりも良かったよう。
彩りも良いですが、嗜好に合った料理を選ぶのも大切ですね。

また、以前は大晦日には必ず実家に泊まっていたのですが、布団の準備もかなりの重労働。
その負担も私たちが日帰りすることで解消できました。
実家と同じ市内だからこそ出来ることですので、家同士が近くて良かったと思っています。
今年で大体の形が出来たので、来年以降も小さな見直しをしながら両親の負担が少ない方法を維持していきたいです。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。

15152222870.jpeg
2段のお重は初日にして1段に。

< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

スポンサーサイト
[2018/01/06 16:28 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
<<毎日ずっとスッキリなわけじゃない、でもスッキリの方法を知っているから大丈夫 | ホーム | 明けましておめでとうございます。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |