イボの自己診断は危険‼~【皮膚ガントリアージ開催されます】~
皮膚に出来た『イボ』、本当にイボですか?

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

久しぶりのブログ更新です。

15047486420.jpeg
2017年9月6日、高知新聞社主催の『終活応援セミナー』が開催されました。

私のお目当ては、高知大学医学部皮膚科教授・佐野栄紀先生の講演
『加齢と皮膚、とくにかゆみと皮膚がんについて』でした。

講演で先生が聴講者に念を押されていたのは、
「皮膚の病は皮膚科の医者でないとわからない」
「皮膚の病は見分けることがとても難しい」
と話されていました。
早期の段階で皮膚科に来れば治るものが、手遅れになって診察に来る方も多いということです。
ですから自己診断は決してしないでほしいと話されていました。

そして、高知は紫外線量が多いために、『日光角化症』(一見シミのように見える)がとても多いそうです。
特に年齢を重ねた方は注意が必要ということでした。
日光角化症から『有棘細胞癌』に進展していくケースもあるということです。

私自身は、医療関係の人間ではないので、詳しいことはわかりません。
それでも今回の講演を聞いて感じたこと。
・痛みやかゆみが無いからとシミやほくろと思っているモノを安易に放置するのは危険だということ。
・少しでも気になったら必ず皮膚科に診察に行こうということ。


実は私自身、現在、顔に出来た『脂漏性角化症(老人性いぼ)』の治療をしています。
5年ほど前に診断されたものです。
まだ40代半ばでしたので、『老人性いぼ』のネーミングにかなりショックを受けました(T_T)
その時に、「急いで処置しなくても大丈夫。」と言われたので放っておいたのです。

ところが、今年8月になって急に“イボ”がチクチクとするようになりました。
ちょっと不安もあり9月初めに皮膚科に行ったところ、
「ちょっと出血もしているので取りましょう。良性ですけど腫瘍ですからね。」
えええっ‼Σ(ω |||)
腫瘍ですか???
イボだと思い込んでいたら実は腫瘍だったなんて…。(5年前、老人性いぼしか記憶に残っていませんでした)
動揺する私に対して、先生は「10分くらいで終わるので手術しておきましょう。」とサラリ。
2度の手術で『脂漏性角化症』は除去できるという説明。
診療からの即手術に戸惑いながらも、部分麻酔をして、30分後には手術してました。(´∀`*;)ゞ
レーザーで焼くので、結構チリチリと熱くて痛いです。
私の場合、面積が広いので余計にそう感じたようです。

15049608490.jpeg
お見苦しいですが、これは私の脂漏性角化症の写真です。(手術前)
大きさは1㎝程。

パッと見たら、ほくろにしか見えなかったもの。
でも、良性とは言え腫瘍なんです。
「今は大丈夫でも、何かのきっかけで『悪性腫瘍』に変わることもあります。」
との説明もありました。
そして、先日更に2個目の脂漏性角化症を除去しました。
1個目を除去して2週間後の診察で、気になっていた「ほくろ」がまたまた脂漏性角化症だったのです。
大きな脂漏性角化症を2つも持っていたのに、気にしていなかった自分を反省しました。
出来る場所も見える場所とは限りません。
私は1か所顔で、もう一か所は背中。
鏡で見ることも稀な背中は要注意です~。

そして、耳寄りなお知らせ。
この記事を読んで、「このほくろ・シミは大丈夫?」と思った方。
講演してくださった佐野先生がおられる高知大学医学部皮膚科学講座が主催のイベントが行われます。

【高知第1回 皮膚ガントリアージ】
日時 2017年9月18日(月・祝) 14:00~16:00
場所 中央公園北口付近(駐在所前)
参加無料

気になる皮膚の「できもの」を皮膚がんかどうかの診断を受けられます。
もし、皮膚がんが見つかれば、医療機関への紹介もあります。
がんかどうか無料で診断してもらえる機会は、滅多にないです。
私も決して不安を煽りたいわけではありません。
でも、皮膚の「できもの」が気になる方は参加されてみてはいかがでしょうか?


今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

スポンサーサイト
[2017/09/11 18:58 ] | 日々のコト | コメント(0)
<<私の感覚と主人の感覚のすり合わせ | ホーム | 『お盆の留守に隙を見せない』ための我が家の対策>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |