シンクのヌメリを減らすため、アレを止めました
キッチンのシンクのヌメリが気になる季節になりましたね。
我が家も以前はお手入れしてもすぐにヌメリが気になってました。

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

システムキッチンのシンクには、大体ついてくるものが我が家にはありません。
以前は我が家でも当然あるものとして使っていました。
それが何かわかりますか?

15002707310.jpeg
before
15002707180.jpeg
after

そう、洗剤やスポンジを入れるラックです。
便利ではあるけれども、このラックがあるためにシンクの汚れの半分は作られていたようなもの。

確かにラックがあることで、すぐに洗剤もスポンジも取り出すことが出来ます。
でもデメリットも。
①洗った洗剤の泡が飛び散り、洗剤ボトルやラックが意外に汚れる。
②ラック自体がヌメッてくる。(毎日は取り外すの面倒でしたので、週に1回)
③ラックを外さないと洗いにくく、シンクの内側もお手入れできない。

そこで、ラックを取り外してみました。
するとこんな良い変化が。
①障害物(ラック)が無いので、シンク全体をサッと拭き掃除できる。
②簡単なので、毎日でもお手入れができる。
③ヌメリが起きにくくなった。

ラックを外したら、洗剤ボトルを置く場所は変わります。
我が家では、シンク横の水切りカゴ置き場のスペースにピッタリ収まりました。
洗剤液が垂れて汚れないように、受け皿を構えて置いています。
使う時には都度シンクに移動し、使い終われば元に戻します。
15002707440.jpeg

この方法にしてから、シンクのお手入れに対して自分自身のストレスが激減しました。(ノ´▽`*)b☆
ちなみにコレも使っていません!
15002956680.jpeg
正解は排水口カバーです。
カバーがあると、排水口のゴミ受けの存在を忘れてしまうんですね~、私。
もう、お手入れ以前の話になってます(´∀`*;)ゞ
カバーも使わなければ汚れない!(手間が省ける)
ゴミが溜まったらすぐ目につきます!(ゴミの取り忘れが無くなります)
だから私は使いません。(〃▽〃)

『元々付いている(ある)から使う⇒自分に合わなければ使わない』を選んでみる。
それだけで、毎日のちょっとした『ストレス』が『HAPPY』に変わるかも。

ちょこちょこの変化を楽しめるのもライフオーガナイズを学んだから。
試行錯誤を繰り返しながら自分の心地良い場所にしていきます。
『アレを止めた』のシリーズも楽しそう(*´∀`人 ♪
また他の場所もお伝えしますね!

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

スポンサーサイト
[2017/07/18 11:52 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
| ホーム |