ライフオーガナイザーと歯医者さん
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

朝晩急に冷え込み寒さが辛くなってきたので、保管サービスをお願いしていたクリーニング衣類のお届け日を早くしてもらうようにお願いしてしまいました(*ノェノ)
お忙しい時期でしょうに申し訳ないことです。

今日のタイトル、「ライフオーガナイザーと歯医者さん」ってどういうこと?って思われましたよね?

我が家は、私と子供で3か月に一度歯医者で虫歯予防のために「歯のクリーニング」を行います。
今では周りの子供のお母さんたちと話していても割に普通のことになっています。

でも、私自身のことで言えば、私自身が歯のクリーニングを初めてしたのは15年前のこと。
しかも、初めてだったのでそれまでに溜まった歯垢を落とすのに非常に痛い思いをしました。

でも、その後、子供には虫歯を作ってほしくないと幼児期からクリーニングを一緒にするようになり、虫歯予防は自分たちだけでなく、プロ(歯科)の力を借りるのが当たり前となってきました。
お陰様で子供の虫歯も一本(軽いもの)で済んでいます。

プロの力を借りて、自分自身では難しいこと・不得手なことを維持していく仕組み。
これって、「ライフオーガナイズ」の考え方に似ているなあって感じました。

「ライフオーガナイズ」は「住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト・モノを効果的に準備・計画・整理し整え維持すること」と定義されています。(ライフオーガナイズ~もっと心地い暮らし方~より抜粋)

自分自身では時間・体力・片づけ方など様々な理由で整理収納が難しい方が、心地い暮らしをするための仕組みづくりを一緒に考えサポートしていくのが「ライフオーガナイザー」です。

「歯のクリーニング」が定着してきたように、「ライフオーガナイザー」に気軽に依頼することが定着してくれたら良いなあと考えています。

ですから、もし一人では難しい、やり方がわからないと悩んでおられる方、「ライフオーガナイザー」と一緒に心地良い暮らしづくりに
チャレンジしてみませんか?

< お問い合わせ >
プティタプティ ~ petit a petit ~

スポンサーサイト
[2016/10/28 10:40 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
2016衣替え(靴編)②
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

前回は靴の衣替えのお話をしました。
そこで、ふと気づいたことがあったのです。

今回の靴の衣替えと同時に靴の見直しを行いました。

黒のパンプス1足が対象です。(写真1)
この靴は、2年ほど前に気に入って購入したものです。
が、足の甲の部分にあるゴムが履いているうちにきつく感じるようになり、殆ど履いていないまま保管していました。
今月になって今後も使うかどうかを判断するために履いて出かけてみたところ・・・
結果は、やはり甲の部分が痛くなり、手放すことを決めました。
これで今秋新たに購入した靴を1足迎える場所が確保できました。(*´∀`人 ♪

と喜んでいたのもつかの間、改めて数えてみれば秋冬用に使う靴は全部で11足・・・。(ブーツ2足含む)
多いですね…。Σ(ω |||)
いつの間にそんなに増えてたんでしょう?
使っている靴のみ残したはずなんですが…。

内訳は、
日常使いの靴は5足。(内1足は新規購入)
冠婚葬祭用2足。
スポーツ用1足。(日常使い可)
ブーツ2足。(ちょいお出かけ用)
レインブーツ1足・・・。

使っているとはいえ、冠婚葬祭用とスポーツ用は履く機会が少なめ。
棚ではない場所に置くことを考えたほうがいいのかもしれません。
出しておくだけでもホコリなどで汚れますものね。

そして更に考えたのは、日常使い5足も使うの?ということ。
シンプルは好きですがミニマリストではないので、2足もあれば十分とは言いません。
でも、5足はちょっと多いかも…と思い直し、よ~く靴を見直してみると有りました手放したい靴!

その靴はもう5年ほど前に購入した靴です。
外反母趾のある私でも気軽に履けるヒールのある靴として大活躍していました。
でも、昨年あたりからストラップのマジックテープが劣化してちょこちょこテープが緩むようになってきました。
すると、ストラップで支えていた甲の辺りが緩んで、結果的につま先に重心がかかって痛みが出るようになったのです。
それを感じながらも手放すことが出来ずにいたことを思い出しました。

今日、改めて履いてみましたが、やっぱり劣化したマジックテープが緩んでしまい痛みが出てしまいました。
なので、今日で手放すことにします。
これで日常使いの靴は4足になりました。

少なくはないけれど、収納スペースに余裕もできたので、気持ちがスッキリしました~。
今日は、新しい靴を履いてセミナーに行ってきます!

<写真①>

<写真②>


<写真③>

before


after
[2016/10/27 21:49 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
2016衣替え(靴編)①
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

めっきり朝晩涼しくなりましたね。
このところ、寝る時には何だか暑くてガーゼのタオルケットで寝てしまうのですが、夜中に寒くて目が覚めてしまい薄手の羽毛布団を被りなおす毎日で、少々寝不足気味です。

さて、今日は思い切って靴の衣替えです。(写真1 before)
衣替えをする時に、靴の手入れを一気にするのが大変で、ついつい先延ばしにしていました。

さあ、まずは靴の棚から全ての靴を出します。棚に敷いていたシートも取り外して洗剤で洗います。
入れ替えはしまうのが3足、出すものが2足です。
次に、靴の手入れに移ります。
これから約半年以上眠る靴もあるので、革製品はクリーナーで汚れを落とし、クリームを塗ってから保管箱に詰めて収納します。

洗ったシートを元に戻し、保管箱に入っている秋冬物の靴を取り出します。
今使っているオールシーズンの靴と一緒に収納して衣替え完了です。(写真1 after)

靴の出し入れに伴い、保管箱も若干箱を変更して少し並べ替えました。(写真2)
保管中の靴の向きが縦積みから横並びになって、靴の型崩れの心配もなくなりました.゚+.(・∀・)゚+.

と、ここで大変なことに気が付いた(自分の中では)のですが、長くなるので次に書きたいと思います。
今日もお付き合いいただき有り難うございました(*´∀`人 ♪

<写真1>
201610261827275b2.jpg
before
20161026184431c30.jpg
after
<写真2>
201610261826167fe.jpg
before
20161026184403341.jpg
after
[2016/10/26 18:49 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
コスモスまつりin越知
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです

先週末、高知県越知町で毎年行われている「コスモスまつり」に行ってきました。
このお祭りのために仁淀川沿いにある「宮の前公園」の2.5ヘクタールの敷地を使ってコスモスが植えられています。
たくさんのコスモスが風に揺れている風景はとても綺麗ですよ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
コスモス畑はとても広いので、思い思いのアングルで写真を撮ることも出来ます!

このお祭りでは、一面のコスモス畑の一角(と言っても、軽く学校のグラウンドの半分を超えます)に迷路が作られており、その中でスタンプを探して集めます。
一見簡単そうですが、例年コスモスの背丈が160cmを超えるところが多く、大人でも全体を見渡すことが出来ないため、結構難しいです。
初めて参加した3年前は、1時間以上かかって迷路を歩き回りかなりへとへとになったのを覚えています。

今年は時期が早かったのか、大人は何とか見渡せるくらいの背丈でした。
迷路の中央には展望台があり、スタンプのある場所にいるマスコットを見つけてはまた迷路の中を進んでいきます。
が、そこは迷路。
マスコットのある方向に進んでも行き止まりだったり、遠回りな道を通らされたりで、子供は嬉々として走り回っていますが、大人はだんだんゲッソリしてきますね~。
子供達には大人気ですので、行かれたら是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

終わったら、隣にある飲食コーナーで地元のグルメも楽しめます。
我が家は毎年「ツガニ汁」を食べます。
濃厚なツガニのカニ味噌がたっぷり入って、お出汁が美味しいです。
地元のお野菜も新鮮で高知市内よりお得に手に入りました~。

ただ、駐車場は広いのですが、それ以上に訪れる人が多いため、11時を過ぎるころには駐車場がいっぱいになってしまいます。
お昼過ぎに私たちが帰るころには、高知方面からは越知町の入り口のあたりまで渋滞していました。
松山に抜ける国道33号線なので、元々交通量が多いため渋滞は避けられないようです。

今週末まで開催しているので、ドライブがてらお出かけも良いですね。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



P_20161010_105831.jpg



P_20161010_105704.jpg
[2016/10/13 15:20 ] | 高知のいいとこ | コメント(0)
逆転の発想のお掃除術
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

気が付くともう10月も半ばになってきましたね。
そろそろ大掃除のことも気になってくる頃でしょうか?
大掃除と言えば、普段はお手入れの行き届かない場所を綺麗にするイメージではないでしょうか。

例えば、浴室のお掃除、どこが一番大変ですか?
私は排水口の分解掃除が一番大変でした。
水廻り掃除特有のヌルヌルが苦手で、年数回のお掃除が結構なストレスでした。
今までは…。

そこで、今年に入ってから、ヌルヌルが苦手なら、ヌルヌルする前にお掃除してしまおう!と。
汚れてからお掃除ではなく、汚れる前にお掃除をするという順番にして、汚れを寄せ付けないようにしてみよう。
それを習慣化するにはどうしたらいいのか?実験してみました。

まずはやっぱり毎回でしょう?と張り切ったものの、ついつい面倒な気持ちが出て続かず。
次に1週間ごとにしてみたら、たった1週間でもちょっとヌルヌルしてきちゃいます。
我が家(3人)の使用状況では最終的には、1週間に2・3度のお掃除が適当でした。

結果、今は排水口掃除が苦手ではなくなりました。
汚れる前にお手入れしている状況なので、すべてのパーツはちょいヌル?もしないくらい。
排水口全部を掃除しても、5~10分程度でしょうか?
そして、ゴミ受け皿が真ん中に穴の開いている形状のため、髪の毛等が流れて行ってしまうのが嫌で、今はキッチン用の排水口ネットを掛けています。
排水口ネットは入浴の度に交換しているので、それも汚れ防止に役立っているように思います。

私自身、決してお掃除好きではありません。
だからこそ、最終的に家事や掃除が楽になる方法を考えてしまうのかもしれません。
お掃除便利グッズもたくさんあるけれど、溜まった汚れを取るにはお金も時間もかかることが多いです。
「5分だけ」のすき間時間を使ってみませんか?→コチラもどうぞ「ズボラの芽を出さないために、ゲーム感覚になってみる」

我が家の究極のゴールは、「年末大掃除をしない、5分で人をお招きできる家」です。
まだまだゴールは遠いですが、一歩づつ進んでいきたいです。

少しでも読んでくださった皆様の「困った」のヒントになれば嬉しいです。
今日もお付き合いいただき有り難うございました。

[2016/10/09 18:11 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
お掃除は気持ちが軽い時にやってみる
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

昨日は秋とは思えない30℃越えの暑さでしたね。
この1日のために、何だか衣替えをまた躊躇ってしまいます…。

今朝は窓を開けると爽やかな風が吹き込んできて、スーッと気持ちが軽くなりました。
その勢いで朝食後は
「5分だけ頑張ろう」
の気持ちで後片付けを済ませ、時計を見るとまだ8時過ぎ‼

「ズボラの芽を出さないために、ゲーム感覚になってみる」
の方法で、まずは少しでも取り掛かること、大切だなぁと再確認。

一昨日の台風で汚れた窓を気持ちの軽いうちに拭いてしまおうと思います。

皆様にとって素敵な一日になりますように。


20161007084549dd3.jpg




[2016/10/07 09:05 ] | 日々のコト | コメント(0)
ゴミ袋セットの仕方で時短
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

昨日の台風では、午前8時過ぎに一旦雨も上がり晴れ間も見えたことから「大したことなくて良かった」と思っていたら、午後から雨が降り始め、午後2時ごろには暴風雨に…。
突風で被害を受けられた方もおられるということでお見舞い申し上げます。

今日は我が家のゴミ箱での時短です。
ゴミ袋、どこに置いてますか?
我が家ではキッチンカウンター下の収納棚に入っています。

生ゴミのゴミ箱用の袋もそこに入っていたのですが、縦長タイプのゴミ箱なので、意外に袋をセットするのが面倒で…。
そこで、ゴミ箱の中にストックを入れることにしました。
もともとゴミ袋自体が連なってロール状になっているモノを切って使うタイプです。
ゴミ箱のセットする時に、次の分を切らずにセットすると、ロールになっている部分が重りになってセットしやすいです。
そして、ゴミの日にはそのままゴミ袋を引き上げて切れ目を切ったら、次の分がゴミ箱からはみ出るので、これまたセットしやすいです。(説明下手で・・・伝わっているでしょうか?)
都度セット前に袋を切ってしまうと、ゴミ箱の中に手を突っ込まなくてはいけないし、袋を広げてセットするのもやりにくいので、この方法はほんの少しですが時短にもなってるかな?
この仕組みになってからは、何より自分がストレスフリーになったので満足してます(o‘∀‘o)*:◦♪

今日はカラッとした洗濯日和ですね。
私は、昨日の風で倒れた植木鉢の後片付けをしたいと思っています。
今日もお付き合いいただき有り難うございました。

PS 昨日の高知の夕暮れはあまりに素敵で写真を撮ってしまいました。


P_20160930_074026.jpg
P_20160930_074154.jpg
P_20160930_074335.jpg

[2016/10/06 12:09 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
「とりあえず」は最小限に
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

10月2日の夫との家での会話。
夫 「キャリーケース、今日買うがやね~?」
私 「買うつもりだけど、もう一度現物見てからね。」

この会話の2日前の9月30日、私は自宅にあるキャリーケースの採寸だけして、一人で新しいものを選びに行きました。
そこで、とても親切な売り場の店員さんに1時間ほど色々なメーカーのモノを説明頂いて、それでも内容量などが今までとどのくらい変わるのかが数字だけで判断できず、買わずに帰ってきました。

そして10月1日、今使っているキャリーケースを持参して、実際に大きさや仕様を夫と一緒に確かめに行ったのです。
売り場で1時間、今のキャリーケースを持って行ったことで感覚的に比較ができるので、私はとても選ぶ基準が目に見えて楽だったのです。でも、2日前に会った店員さんが休みだったのもあり、悩んだ末に買わずに帰りました。

そして昨日の最初の会話。もう3度目の正直なわけです。
でも、自分の使う状況をあれこれ想定してみると、どれもがピシッと私の好みに合わないのです。
それは、内装だったり、容量だったり、キャスターの回転の心地良さだったり、ファスナーの取っ手の形だったり、キャリーハンドルの高さだったり・・・。
どの部分を重視するかと言えば、やっぱり容量とキャスター部分とハンドルの高さですね。
最終1種類が残ったのですが、10月2日までセールをしている対象から外れていたため、結局買わずに帰ってきました:(´◦ω◦`):
いつ買っても一緒なので…。

帰宅後の主人は、「大は小を兼ねるし、とりあえず買えばよかったのに。」と一言。
2日連続で2時間近く買い物に付き合わされたのですから、成果が無いと使った時間が勿体無いと思ったのかもしれませんね。

でも、「とりあえず」買うのはどうしても嫌だったんです。
私の経験から、「とりあえず」手に入れたモノ=「好きではないモノ」「納得のいかないモノ」は結局好きにはならないし、見るたび使うたびに何とも言えない違和感や手に入れた時のマイナスな感情が蘇ってきてしまいます。
キャリーケースは消耗品と違って、長い期間使用するものです。
これから長い間使うたびにマイナスな感情に支配されたらと思うと、とても買う気にはなりませんでした。
やっぱり自分の周りには自分で選んだ好きなモノを置きたい。
使うたびに「これを選んで良かった‼」と思えるものを手に入れたい。
だから、もう少し選ぶ時間を取りたいと思います。
それに、どうしても気に入らなくて、結局買い直すほうがもっと勿体無いと思うんですけどね。

こだわり過ぎと言われるかもしれませんが、好きなものが見つかって手に入れた時の高揚感はたまりません‼
主人の出張と重ならなければ、今あるものでも良かったのですが、どうしてもキャリーケースが2つ必要になってしまったのです。
12月に1泊の予定があるのでそれまでには見つかると良いなと思っています。

「家に入れるモノを厳選する」はモノを増やさないコツにもなりますね。
今日も独り言のような内容にお付き合いいただき有り難うございました(*´∀`人 ♪

[2016/10/05 11:20 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
人の振り聞いて我が振り直す
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

先日の「おやつ神社」で、パン屋さんの列に並んでいた時のこと、後ろでお母さんに頼まれて並んでいた男の子。
我が子と同じくらいの年齢(10歳前後?)でした。
退屈そうなので、ちょっとは話しかけてみました(主人にはおばさんのやることだねと言われましたが・・・)
すると、最初はパンは何を買うのかという話から、お母さんの話になり、だんだん雲行きが怪しくなってきました。
と言うのが、

「携帯ゲームをやらせてくれない」
(親子あるあるですね( *´艸`))
「でも、僕にはゲームをするな勉強やれと言うのに、お母さんはずっとゲームをやってるしズルい」
(あ~、グッサリ刺さりますね~w( ̄o ̄)w)
「この間はゲーム機を捨てられた」
(思い切った行動ですね!私には出来ない…)
「お母さんには何でも従わされるのが嫌。」
(母は失敗しないようにと心配性なだけ・・・)
「だから、おばあちゃんにまた買ってもらう」
(だって可愛い孫のお願いですもの)
「おばあちゃんに言ったら何でも買ってくれる」
(孫にとっては救世主ですね!)

聞いただけでも、手に取るように想像できる風景(;^ω^)
その場では、「我が家にもあるある」と思いながらも、ひたすらその子の思いを受け止めていました。
我が家にはゲーム機がないので、テレビを巡って同じことが起きています。
「見る時間が長い」「見るなら宿題終わってから」「テレビに近いと目が悪くなる」など・・・。
親にとっては、子供が困らないように、失敗しないようにとの親ゴコロなんですよね。
それでも、本人にとっては重たくてしょうがない。
「もっと私を信じてほしい‼」ってね。
だから、大人の言うこととやることに矛盾があると、どうして自分だけが言われることに従わないといけないのかと怒ってしまうんですね~、多分…。

でも、今日のことで「もう少し子供の話を聞くことも大切だなあ」と気づかせてもらいました。
ついつい自分の経験と重ね合わせてしまいますが、我が子といえど別の人格。
我が子の考えをよく聞いたうえで、話し合って物事を決めていく時期に来たのでしょうね。。

呼吸を整えて、我が子を信じて見守る機会を増やしていきたいと思います。
そして、子供にちゃんと向き合えるように、自分自身にもちょっぴり喝を入れなくてはいけませんね。

今日もお付き合いいただき有り難うございました(*^_^*)

[2016/10/04 11:30 ] | 日々のコト | コメント(0)
おやつ神社
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
高知で快適生活を応援するライフオーガナイザーのchikaです。

昨日は10月1・2日に山内神社で行われた「おやつ神社」に行ってきました。
数日前にお仕事でご一緒した方に教えていただき、初めての参加。
広くはない境内一杯に、お店の個性が存分に発揮された食品や雑貨が所狭しとずらり‼

私は教えていただいた方一押しの「hutte」さんのパン(四国中央市)、開店30分前から並びましたが、すでに20人ほどの列が…。
並んでいるパンはどれも美味しそう!
後ろに並んだ方に「イングリッシュマフィン」が美味しいと聞き、そのマフィンとラムレーズンマフィン・ねじねじ(クルミ・チョコ・クランベリー入り)を購入。
天然酵母を使っているそうで、どれももっちりとした触感が美味しかったです。
フェイスブックで見ると、あちこちに出店していて、10月15・16日にも高知駅のたび広場で行われる「駅市」にも出店されるようですよ(o‘∀‘o)*:◦♪
興味のある方はいかがでしょう?

SAMEPONさんの綿あめアートも素敵でした!
花の形が綺麗で、子供が大喜び‼

HIBIYARECORDSさんの「土佐あかうし牛すじカレー」もカレーというよりもスープのような味わい。
スパイスを調節してもらって、子供も大絶賛。
牛すじがトロトロで口の中で溶けていくよう・・・。
土佐山田にあるので、あけぼの街道をドライブがてらまた食べに行きたいクセになる味でした。

今日からまた台風の影響が出そうですね。
どうぞ早めの準備で備えてくださいね。
今日もお付き合いいただき有り難うございました(*^_^*)

201610031234129d7.jpg
20161003123425b94.jpg
[2016/10/03 11:44 ] | 高知のいいとこ | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>