毎日ずっとスッキリなわけじゃない、でもスッキリの方法を知っているから大丈夫
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

今日はマンションの「消防用設備等定期点検」の日でした。
実施時間が、仕事に行く時間と重なるため朝一番の9時にお願いしました。
点検内容は、室内の火災報知器が正しく作動するかを確認。

軽く書きましたが、午前9時に検査員が室内に入るってことです。
しかも、火災報知機は全居室に設置されており、全部屋を見られるということ。

普段の午前9時なら、大体9時半の出勤に備え、身支度を整えているところ。
まだスッピンです(-_-;)
ダイニングテーブルには子どもの片づけきれない教材類が散らばっていたり…。
朝食の食器もシンクに運んだところまでです。

ですが、今日は点検の日。
時間を30分前倒しで進めます。
こんな時、やはりモノの場所が決まっていると考えなくていいのです。
散らばっているモノもサクサクと収納できます。

いつでもスッキリは素敵だけれど、そうならないことの方が多い日常。
それでも、スッキリしたい時にそうできる仕組みが整っていると、
“片づけたい時に片づけられるから大丈夫”
そう思えると心の余裕も生まれてきます。

今日の午前9時の我が家のリビングとキッチン。
15174059240.jpeg
15174059400.jpeg
いつもよりも少しだけ早めに片づけて、少しだけスッキリと。
普段の日はバタバタして、朝はなかなか思うように片づけては出勤できません。
でも、今日は家も私の気持ちも朝からスッキリしました。
そして、もちろん帰って来た時も、スッキリリビングがお出迎えしてくれました~。
こんな日は、「ライフオーガナイズを学んで良かったなぁ」と思うのでした。
今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

スポンサーサイト
[2018/01/31 22:44 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
お正月行事のオーガナイズ3年目
お正月休みもあっという間、すっかり生活も日常に戻りました。
今年のお正月、昨年より一層我が家と義実家の両方に楽な過ごし方が出来たと思います。

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

一昨年より少しづつ見直している義実家と我が家のお正月の過ごし方。
昨年のブログはコチラ⇒「実家の年末・元旦の過ごし方を見直し」

準備から食事の量など、今までのビフォーアフターをご紹介します。

《 ビフォー(結婚してから10数年の内容) 》
~大晦日当日及び前日(実家)~
・お餅つき(親戚含め4升)
・筑前煮作り
・おせち料理をお重に詰める(3段)
・カニ鍋(夕食)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば(一人1人前を21時に食べる)

~元旦(実家)~
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(昼)
・にぎり寿司50貫
・筑前煮

《 一昨年 》
~大晦日当日及び前日~
(実家)
・お餅つき(親戚含め4升)
・筑前煮作り
・カニ鍋(夕食)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば(一人1人前を21時に食べる)
(我が家)
・おせち料理をお重に詰める⇒おせち料理のセットを購入(3段)
・筑前煮作り

~元旦(我が家)
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(昼)
・にぎり寿司50貫
・筑前煮

《 昨年 》
~大晦日当日及び前日~
(実家)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば
(我が家)
・おせち料理購入(3段)
・お餅つき(親戚含め4升)⇒我が家の分1升のみ
・筑前煮作り

~元旦(我が家)~
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(朝と昼)
・にぎり寿司50貫⇒40貫
・筑前煮

《 アフター(今年) 》
~大晦日当日及び前日~
(実家)
・にぎり寿司50貫(夕食)
・年越しそば(復活)⇒5人で2人前
(我が家)
・おせち料理購入(2段)
・お餅つき⇒我が家の分1升のみ
・筑前煮作り⇒復活

~元旦(我が家)~
・お雑煮(朝食)
・おせち料理(朝と昼)
・にぎり寿司40貫⇒サバの棒寿司
・筑前煮

この3年で、実家でのお正月準備は6項目から2項目へ。
項目が減ったことで、かなり義母の負担は軽くなったと喜んでいただいています。
膝を痛めているため、長時間かかる煮物や食器の準備など重労働になっていたのですね。
お餅も搗くのは機械ですが、搗きあがったお餅を機会から取り出すのも重く、形を整えるのも大変です。
また、準備する食事の量も見直ししました。
両親も80歳代に入り、私たち夫婦も50歳前後、結婚した頃とは全体の食べる量もかなり減っています。
恒例だった大晦日と元旦の連日にぎり寿司も大晦日だけに減らしました。
ずっと残りがちなおせち料理も1月2日のうちに全て完食‼

今年は初めてサンシャインの新発売「オリジナルおせち」を購入しました。
高知県で作っているので、郷土の味付けだからでしょうか。
両親も美味しいと喜んでくれて、いつもより箸も進んでいました。
見かけは少し茶色が勝っている(煮物が多い)のですが、色が綺麗でも食べ慣れない料理を食べるよりも良かったよう。
彩りも良いですが、嗜好に合った料理を選ぶのも大切ですね。

また、以前は大晦日には必ず実家に泊まっていたのですが、布団の準備もかなりの重労働。
その負担も私たちが日帰りすることで解消できました。
実家と同じ市内だからこそ出来ることですので、家同士が近くて良かったと思っています。
今年で大体の形が出来たので、来年以降も小さな見直しをしながら両親の負担が少ない方法を維持していきたいです。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。

15152222870.jpeg
2段のお重は初日にして1段に。

< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2018/01/06 16:28 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
実家の片づけ~着物編②~
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

気が付けばブログ更新がひと月滞ってしまい、すみませんでした。
先月は今年一番の忙しさで、時間の使い方が乱れてしまったことが原因です。
ブログを書くことも大切な発信の手段ですので、更新していかなくてはと気持ちを新たにしています。


さて、前回は義母の着物の整理を始めたお話をしました。
和ダンスの上半分に入っていたのは30枚の着物と羽織。
そのうち、義母が選んで残したものは3枚の着物のみ。

今回は和ダンスの下半分。
前回の作業終わり際にチラッと義母から聞いたのは、「下の段は、洋服が入ってると思う。」との言葉。

義母の立ち合いのもと、引き出しを開けた私の目に飛び込んできたのは・・・
引き出し一杯の着物でした。
一段目、二段目、三段目…。

先日は着物と羽織中心。
今回は、着物の小物類がたくさん入っていました。

着物 7枚(冬物)
羽織 13枚(冬物中心)
帯  11枚
帯どめ 4本
足袋 6足
長襦袢  13枚
15104002150.jpeg
15104002000.jpeg
15104001860.jpeg
15104001690.jpeg

昔、お茶とお花をしていた義母は着物を着る機会が比較的多かったとのこと。
今回の着物はそんな時に来ていた着物が多かったようです。
それに伴い小物や下着類もたくさん揃えていました。

これらの着物も、義母に一枚一枚話を聞きながら選び取る作業をしていきました。
そして最後まで見て、母が選んだ着物は一枚もありませんでした。
思い出が無いわけではないけれど、残しておきたいほど想いの強いものは無かったようです。

ところで、着物には季節に応じた布地を使うんですね。今回初めて知りました
(´∀`*;)ゞ
着物は絹で作るものと思っていたので、綿やウール・ポリエステルなどが布地になっているのが興味深かったです。
確かに絹だけだと、夏は暑そうだし、冬は寒そうですね…。

着物のことは、全くと言っていいほど知識のない私。
それでも義母が辛くないような手放し方(捨てる以外)をしたいと考えています。
知人の方に相談してみたものの、着物の需要が減っている現在ではなかなか引き取りも難しいようです。
今は、着物を和風小物づくりの材料にして活用することも考えています。
自分が裁縫が得意でしたら小物にリメイク出来るんですけど、趣味の範囲を出るほどの腕ではなく・・・。

先日テレビで、イスラム教徒の方が着物を民族衣装にリメイクをしているのを見ました。
着物の特徴である体のラインが出ないところが良いそうです。
そんな需要もあるのだなと思いながら、着物の活用に繋がってほしいと感じました。
もう少し手放し方については考えてみたいと思います。

今回、もう使わないであろう足袋や襦袢類、譲るには傷んでいる和装小物などは処分することにしました。
着物類は手放したわけではありませんが、先ずは必要なモノと必要ではないモノを分けることが出来ました。
必要では無いモノ程、必要なモノの陰に隠れやすいもの。
一つ一つ本当に必要なモノかを見極めていくことも大切です。

義母も、和ダンスの整理をしたいという希望が実現してホッとしたようです。
今回も身に余るお礼の言葉を下さってこちらが恐縮するほどでした。
私自身も義母の希望のお手伝いが出来たことが嬉しかったです。
今回の和ダンスの見直しをしたことで、義母の片づけの基準が「まだ使える」から「今の自分」に近づいてきたように感じます。
洋ダンスと押し入れの中の昔の服についても整理する方向に気持ちが動いてきました。

そのお話は、また次の機会にお話しします。


今日もお付き合いいただき有り難うございました。


< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/11/11 20:55 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
実家の片づけ~着物編①~
お片づけは、時に『親の愛情』を再確認することの出来る素敵な時間になります(o‘∀‘o)*:◦♪

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

9月下旬より主人実家のお片づけを再開しました。
今回の目標は和ダンスの中に眠った着物の整理。

片づけを初めてはや3年目。
昨年より母の口から「着物の整理をしたい」との言葉を聞いていました。
ですから、重要度が高い場所も別にあるのですけれど、母の気持ちを優先しての今回の整理です。

和室での作業となるため、身体に負担の少ないように配慮をしました。
膝が良くない義母には、基本イスに座ったまま判断してもらいます。

一日目、和ダンスの上半分を残すものを選ぶためにライフオーガナイズ基本の全出し
4つの引き出しを全て和室に移動して並べます。
小物の引き出しも3つありました。

15071108030.jpeg

15071107080.jpeg


着物は一枚一枚収納の袋(たとう紙)から出して義母に確認してもらいます。
残念ながら私、着物の価値は全く分かりません(T_T)
ですが、これほど柄の種類の多さがあるなんて、本当に驚きました。
着物らしい素敵な和柄から、花柄もちょっと洋風な感じのもの、色使いも華やかで素敵!
今見ても、古びたデザインのものは少なくて、リメイクしたら素敵になりそうなデザインの方が多い。
15071168680.jpeg
15071168840.jpeg
15071169210.jpeg

数えてみると、全部で30枚の羽織と着物が引き出しに入っていました。
しかも母によると、その中で来ていたのは10枚足らず。
ということはほぼ新品の着物ばかりΣ(´Д`*)
なぜそんなに着物を持っているのかを聞いたところ、嫁入りの時に作ったものが多いとのこと。
嫁入り道具としてタンスを持っていくのはよく聞く話。
ただ、昔はタンスを空で持ち込むのではなく、着物をいっぱいに詰めて嫁入りしたそうです。
なるほど~(´∀`*;)ゞ
昔のしきたりや慣例を知ることもシニア世代の整理収納をするためには重要なポイントですね。

<その他>
足袋が3足から1足に。
腰ひも3本。(1本新品なのでフリマ出品予定)
帯1枚 ⇚少なすぎる謎は次に解けます(〃▽〃)

母の結婚した昭和40年代は、既に着物を日常的に切ることはありませんでした。
それでも結婚前は茶道・華道を習っていて着物を着る機会もあったようです。
結婚後も仕事を持っていましたので、習い事を止め着物を着る機会は少なく縁遠くなってしまったとのこと。

「母(主人の祖母)が嫁入り道具にこんなに着物を作ってくれてたんやね。」
と少し申し訳なさそうに話していた母の姿が印象的でした。
きっと祖母のたくさんの愛情を年月を経て感じていたのではないでしょうか。
だからこそ、今まで手放すことが出来なかったのだと私には感じられました。

また、袖を通した着物については、たくさんの思い出話を聞くことが出来て嬉しかったです。
昔の話を話してくれる姿も、すごく楽しそうに生き生きとしています。
色々な話をしながら、残す残さないを選ぶ判断が早かったことも驚きでした。
一緒に着物を選んでいったことで、何か吹っ切れたのかもしれません。


【母の選ぶ基準は2つ】
・着る(自分たちの葬式用)
・着ない

最終的に残した着物は、父と母の1枚づつのわずか2枚。
そしてその着物に使うわずかな小物。
4段ある引き出しの1段にスッキリ収まりました。(下写真2段目・1段目は空)
15071223450.jpeg

途中と終わりに何度も母が私に行ってくれた言葉があります。
「一人ではもうどうにもできなかった。有り難う。」
気力体力共に衰えを感じている母の支えになれたようでとても嬉しく感じました。

お片付けには、気力と体力が思った以上に必要です。
若い時には、気力と体力はあっても時間が足りないことが多い。
年齢が上がると、時間は出来たけれど気力と体力が続かなくなってきます。
そんな時には是非お片付けのプロに依頼してみませんか?
あなたの時間・気力と体力に合ったオーダーメイドのお片付けを提案させていただきます。


一日目、和ダンス上半分の整理でした。
帰りにちらっと見た下半分に、まさかの展開が待っているとはこのときは気づきませんでした。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/10/05 09:40 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
私の感覚と主人の感覚のすり合わせ
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

【『シミ』が嫌でランチョンマットを止めました!】の記事で書いていたトレーの収納のお話。

後日談があります。
トレーの置き方、実は主人の感覚には合っていなかったのです。

私は、『トレー立て』は欲しいけれど、そのうち好みのモノが見つかればと思っていました。
まあそのままでもトレーは立ってるし、崩れることも今のところないので…。

ところが、主人は『トレーをそのまま立てる』という置き方に納得がいかずに毎日ストレスを感じていたのでした。

<主人の考え>
トレーをそのまま立てる⇒ずれて倒れる⇒不安定・危険・見た目が良くない

<私の考え>
トレーケースの必要性 < お気に入りのトレーケース

時々「『トレー立て』を買おう!」と言われていたので、気づいてないわけではありません。
それでもそれほどストレスに感じているとも思っていなかったのです。
そして、気に入るものを探しているうちに何か月も経ってしまいました。

ところが先日、ついに主人の我慢の限界が来ました。
「今日こそ『トレー立て』を買いに行く!」
連れられてきたのはDaiso。

数あるファイルケースの中から、丈夫そうなものを選んでいきました。
A4用紙用のファイルケースを購入。
15057349430.jpeg

家に帰ってトレーを収納してみると...
なるほどしっくり(*^_^*)
なかなかの安定感でトレーを支えています。
何より、主人がご満悦( ̄∇ ̄)⇚ここ大事!
15057127200.jpeg
Before
15057127350.jpeg
After

今回は主人の感覚に寄り添い、良い結果となりました。
お陰で、毎日の取り出しにトレーの崩れる心配は無くなり、夫もご機嫌でトレーを片付けてくれます。
家にいる時間が長いのは私ですが、一緒に住む家族の価値観にも合わせた収納の大切さを改めて感じました(*^_^*)


今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/09/23 14:30 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>