実家の片づけ~着物編①~
お片づけは、時に『親の愛情』を再確認することの出来る素敵な時間になります(o‘∀‘o)*:◦♪

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

9月下旬より主人実家のお片づけを再開しました。
今回の目標は和ダンスの中に眠った着物の整理。

片づけを初めてはや3年目。
昨年より母の口から「着物の整理をしたい」との言葉を聞いていました。
ですから、重要度が高い場所も別にあるのですけれど、母の気持ちを優先しての今回の整理です。

和室での作業となるため、身体に負担の少ないように配慮をしました。
膝が良くない義母には、基本イスに座ったまま判断してもらいます。

一日目、和ダンスの上半分を残すものを選ぶためにライフオーガナイズ基本の全出し
4つの引き出しを全て和室に移動して並べます。
小物の引き出しも3つありました。

15071108030.jpeg

15071107080.jpeg


着物は一枚一枚収納の袋(たとう紙)から出して義母に確認してもらいます。
残念ながら私、着物の価値は全く分かりません(T_T)
ですが、これほど柄の種類の多さがあるなんて、本当に驚きました。
着物らしい素敵な和柄から、花柄もちょっと洋風な感じのもの、色使いも華やかで素敵!
今見ても、古びたデザインのものは少なくて、リメイクしたら素敵になりそうなデザインの方が多い。
15071168680.jpeg
15071168840.jpeg
15071169210.jpeg

数えてみると、全部で30枚の羽織と着物が引き出しに入っていました。
しかも母によると、その中で来ていたのは10枚足らず。
ということはほぼ新品の着物ばかりΣ(´Д`*)
なぜそんなに着物を持っているのかを聞いたところ、嫁入りの時に作ったものが多いとのこと。
嫁入り道具としてタンスを持っていくのはよく聞く話。
ただ、昔はタンスを空で持ち込むのではなく、着物をいっぱいに詰めて嫁入りしたそうです。
なるほど~(´∀`*;)ゞ
昔のしきたりや慣例を知ることもシニア世代の整理収納をするためには重要なポイントですね。

<その他>
足袋が3足から1足に。
腰ひも3本。(1本新品なのでフリマ出品予定)
帯1枚 ⇚少なすぎる謎は次に解けます(〃▽〃)

母の結婚した昭和40年代は、既に着物を日常的に切ることはありませんでした。
それでも結婚前は茶道・華道を習っていて着物を着る機会もあったようです。
結婚後も仕事を持っていましたので、習い事を止め着物を着る機会は少なく縁遠くなってしまったとのこと。

「母(主人の祖母)が嫁入り道具にこんなに着物を作ってくれてたんやね。」
と少し申し訳なさそうに話していた母の姿が印象的でした。
きっと祖母のたくさんの愛情を年月を経て感じていたのではないでしょうか。
だからこそ、今まで手放すことが出来なかったのだと私には感じられました。

また、袖を通した着物については、たくさんの思い出話を聞くことが出来て嬉しかったです。
昔の話を話してくれる姿も、すごく楽しそうに生き生きとしています。
色々な話をしながら、残す残さないを選ぶ判断が早かったことも驚きでした。
一緒に着物を選んでいったことで、何か吹っ切れたのかもしれません。


【母の選ぶ基準は2つ】
・着る(自分たちの葬式用)
・着ない

最終的に残した着物は、父と母の1枚づつのわずか2枚。
そしてその着物に使うわずかな小物。
4段ある引き出しの1段にスッキリ収まりました。(下写真2段目・1段目は空)
15071223450.jpeg

途中と終わりに何度も母が私に行ってくれた言葉があります。
「一人ではもうどうにもできなかった。有り難う。」
気力体力共に衰えを感じている母の支えになれたようでとても嬉しく感じました。

お片付けには、気力と体力が思った以上に必要です。
若い時には、気力と体力はあっても時間が足りないことが多い。
年齢が上がると、時間は出来たけれど気力と体力が続かなくなってきます。
そんな時には是非お片付けのプロに依頼してみませんか?
あなたの時間・気力と体力に合ったオーダーメイドのお片付けを提案させていただきます。


一日目、和ダンス上半分の整理でした。
帰りにちらっと見た下半分に、まさかの展開が待っているとはこのときは気づきませんでした。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

スポンサーサイト
[2017/10/05 09:40 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
私の感覚と主人の感覚のすり合わせ
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

【『シミ』が嫌でランチョンマットを止めました!】の記事で書いていたトレーの収納のお話。

後日談があります。
トレーの置き方、実は主人の感覚には合っていなかったのです。

私は、『トレー立て』は欲しいけれど、そのうち好みのモノが見つかればと思っていました。
まあそのままでもトレーは立ってるし、崩れることも今のところないので…。

ところが、主人は『トレーをそのまま立てる』という置き方に納得がいかずに毎日ストレスを感じていたのでした。

<主人の考え>
トレーをそのまま立てる⇒ずれて倒れる⇒不安定・危険・見た目が良くない

<私の考え>
トレーケースの必要性 < お気に入りのトレーケース

時々「『トレー立て』を買おう!」と言われていたので、気づいてないわけではありません。
それでもそれほどストレスに感じているとも思っていなかったのです。
そして、気に入るものを探しているうちに何か月も経ってしまいました。

ところが先日、ついに主人の我慢の限界が来ました。
「今日こそ『トレー立て』を買いに行く!」
連れられてきたのはDaiso。

数あるファイルケースの中から、丈夫そうなものを選んでいきました。
A4用紙用のファイルケースを購入。
15057349430.jpeg

家に帰ってトレーを収納してみると...
なるほどしっくり(*^_^*)
なかなかの安定感でトレーを支えています。
何より、主人がご満悦( ̄∇ ̄)⇚ここ大事!
15057127200.jpeg
Before
15057127350.jpeg
After

今回は主人の感覚に寄り添い、良い結果となりました。
お陰で、毎日の取り出しにトレーの崩れる心配は無くなり、夫もご機嫌でトレーを片付けてくれます。
家にいる時間が長いのは私ですが、一緒に住む家族の価値観にも合わせた収納の大切さを改めて感じました(*^_^*)


今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/09/23 14:30 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
『シミ』が嫌でランチョンマットを止めました!
色や柄が豊富で選ぶのが楽しいランチョンマット。
でも、食べこぼしが『シミ』になるのが嫌でした。

ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

ランチョンマットを使うとちょっとおしゃれな気がして、気分や季節で何種類も集めていました。
でもある時、それが『わずらわしい』と思い始めたのです。

理由は『シミ』。

我が家では、汚れる原因は油や調味料。
大きな『シミ』は気づきやすいのですが、小さな『シミ』は気づくのが遅れることも。
時間の経った『シミ』はかなり手を掛けないと綺麗には落ちません。
汚れが落ちないこともしばしば。
気が付くと、そんな『シミ』がランチョンマットのあちこちに出来ています(T_T)
来客など、いざという時に『シミ』が気になって使えないことが『プチストレス』になっていました

そんな時に、子どもにだけ使っていた食事トレーを見て思いました。
「トレーなら調味料や油がこぼれても、サッと拭きとればいいし楽よね?」
子ども用に使っていたのは、あまり好きな模様じゃないけど、便利だから使っていたプラスチック製のトレー。

そこで、お気に入りのトレーを探して家族で使うことにしました(*´∀`人 ♪
気に入ったのは、
無印良品の『木製トレー・タモ 約幅46×奥行35×高さ1.5cm 』
我が家は3人なので、予備に1枚で4枚を購入。

使ってみて気づいた点。
①化粧板にタモ材を使った積層合板ですが、液体なども染み込みにくいです。
すぐに拭き取れば、跡が残ることもありません。
②プラスチック製よりも滑りにくいですが、滑り止めは付いておらずそれなりに滑るので注意が必要。
③トレーの中では一番大きいサイズですので、21.5cmのプレートを置いても十分なスペースが取れます
(o‘∀‘o)*:◦♪
(写真中央白いお皿)
15014852090.jpeg

トレーに変えて起こった嬉しい誤算も(* ´ ▽ ` *)
『夫と子供が食器をカウンターorシンクまで運んでくれるようになったこと』
ランチョンマットだと食器を一回で持ち運ぶのが難しいので、食べ終わったらそのままでした。
でも、トレーにしてしばらくすると、夫が自らトレーごと食器をシンクまで運んでくれるようになったのです。
子どもも、以前使っていたトレーより一回り小さくなったことで、シンク前のカウンターまで運んでくれます。
これだけでも、結構な労力なのでとても嬉しいです。
ずっと「食器を運んでくれたら良いなあ」とこっそり思っていたら、願いがかなってしまいました(o‘∀‘o)*:◦♪
『行動を変えるには、きっかけになる仕組みがうまく出来れば変わる』と実感しました。

我が家では、トレーが大きいので横置きは難しく、オーブンレンジと壁の間に立てて収納しています。
重ねると一枚づつ取りにくいので、向きを互い違いにして取りやすく。
扉が無いのでサッと取り出してサッとしまえますよv(o゚∀゚o)v
15014837130.jpeg

年に何回あるかわからない4人以上の来客用には、トレーが足りなければペーパーナプキンを代用することにしました。
以前はペーパーナプキン集めが好きでたくさん持っているので、在庫を減らすためにも積極的に使っていますp(*^-^*)q
ペーパーナプキンなら、季節に合わせて模様を変えることも簡単!
汚れたらそのままゴミ箱にポイですから、『シミ』も気にすることなく後始末も簡単ですね。
15012332820.jpeg

ランチョンマットからトレーに切り替えてもう3年。
マットの汚れの『プチストレス』から解放されて、快適な食卓で食事をしています。
「ランチョンマットの汚れが気になる~!」という方、トレーを使うという選択もありますよ~。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/07/31 22:10 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
シンクのヌメリを減らすため、アレを止めました
キッチンのシンクのヌメリが気になる季節になりましたね。
我が家も以前はお手入れしてもすぐにヌメリが気になってました。

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

システムキッチンのシンクには、大体ついてくるものが我が家にはありません。
以前は我が家でも当然あるものとして使っていました。
それが何かわかりますか?

15002707310.jpeg
before
15002707180.jpeg
after

そう、洗剤やスポンジを入れるラックです。
便利ではあるけれども、このラックがあるためにシンクの汚れの半分は作られていたようなもの。

確かにラックがあることで、すぐに洗剤もスポンジも取り出すことが出来ます。
でもデメリットも。
①洗った洗剤の泡が飛び散り、洗剤ボトルやラックが意外に汚れる。
②ラック自体がヌメッてくる。(毎日は取り外すの面倒でしたので、週に1回)
③ラックを外さないと洗いにくく、シンクの内側もお手入れできない。

そこで、ラックを取り外してみました。
するとこんな良い変化が。
①障害物(ラック)が無いので、シンク全体をサッと拭き掃除できる。
②簡単なので、毎日でもお手入れができる。
③ヌメリが起きにくくなった。

ラックを外したら、洗剤ボトルを置く場所は変わります。
我が家では、シンク横の水切りカゴ置き場のスペースにピッタリ収まりました。
洗剤液が垂れて汚れないように、受け皿を構えて置いています。
使う時には都度シンクに移動し、使い終われば元に戻します。
15002707440.jpeg

この方法にしてから、シンクのお手入れに対して自分自身のストレスが激減しました。(ノ´▽`*)b☆
ちなみにコレも使っていません!
15002956680.jpeg
正解は排水口カバーです。
カバーがあると、排水口のゴミ受けの存在を忘れてしまうんですね~、私。
もう、お手入れ以前の話になってます(´∀`*;)ゞ
カバーも使わなければ汚れない!(手間が省ける)
ゴミが溜まったらすぐ目につきます!(ゴミの取り忘れが無くなります)
だから私は使いません。(〃▽〃)

『元々付いている(ある)から使う⇒自分に合わなければ使わない』を選んでみる。
それだけで、毎日のちょっとした『ストレス』が『HAPPY』に変わるかも。

ちょこちょこの変化を楽しめるのもライフオーガナイズを学んだから。
試行錯誤を繰り返しながら自分の心地良い場所にしていきます。
『アレを止めた』のシリーズも楽しそう(*´∀`人 ♪
また他の場所もお伝えしますね!

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/07/18 11:52 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
脱水後のひと手間でバタバタしない服選び
ちょっとした洗濯後のひと手間で、身支度がとっても楽になりました(*´∀`人 ♪

こんにちは。
ようこそおいでくださいました。
快適生活を応援するライフオーガナイザー®
宮本ちかこ です。
高知県内でのお片付けサービスを提供しています。

夏は一度着たら洗濯することになる我が家の衣類。
以前は、化繊でも全然平気だったのですが、最近は天然素材が肌に合う。
天然素材というと聞こえはいいが、取り扱いは少々面倒・・・(T_T)
なぜなら、そのまま干すと服にシワが出来るため、アイロンを掛けなくてはならないから。
ちょっと苦手なんですアイロン。

そんな私が、最近少し行動を変えてみました。
苦手だからこそ、『先回り作戦!』v(o゚∀゚o)v

今までは、苦手だからこそ手が出ず、そのまま干していた綿や麻の入った衣類。
でも、乾かしてからのアイロンは私にとって至難の業。
あればいいんでしょうけど、霧吹きが我が家にはありません。(小さなスプレー容器で代用)
洗濯でついたシワは、一旦乾くと容易に綺麗にはならず、非常にストレス
そして、前日にお出かけの服を考えることをしない私。
当日になって「あ、この服着よう!アイロン掛けなきゃ!」と、バタバタしておりました。

そこで、脱水の終わったばかりの服をそのままアイロン掛けすることにしました
すると大成功!
乾く前にアイロンがけをするので、シワは出来にくいし少し湿気た程度まで一気に乾燥します。
そうしたら後は、完全に乾くまで干しておけば良いだけです(*´∀`人 ♪

14999297410.jpeg

「着たい時にアイロン掛け」⇒「洗ったら乾く前にアイロン掛け」
これだけで、着たい時にはパリッとアイロンの掛かった服をサッと着ていくことが出来ます。
せっかく着ようとアイロン掛けたのに、合わせて着てみたらしっくりこない。
別の選んだ服にはアイロン掛かってなくて大慌て、なんてことも無くなりました。

ですから、例えば子どもが時間に少々遅れても、自分が遅れているわけではないので自分へのイライラは起こりません。
以前のイライラは、「自分へのイライラ」と「子供へのイライラ」の相乗効果だったんですね。
「自分のできてない」を一緒にして怒ってたんですから、子どもに申し訳無い。
あ、子どもが時間に間に合わないのにのんびりしてる時は、「子どもへのイライラ」は今でもします(笑)

出がけにバタバタしがちだったけれど、ちょっとだけ時間の余裕もできました(o‘∀‘o)*:◦♪
それ以上に、焦って「イライラしがちな気持ち」が余裕の「大丈夫の気持ち」に変化しました

ちょっとした順番を変えただけで、今の状態が劇的に変わることもあります。
「生活のリズムが良くない」「時間が足りない」と思っている原因も人それぞれ。
ちょっとした習慣や行動を見直すだけで日々の生活が変わるかもしれません。
もし、ご自分ではわからないと思われた時は、どうぞご相談くださいね。
一緒に暮らしやすくなる仕組みを探していきましょう。

今日もお付き合いいただき有り難うございました。



< お問い合わせ >
引っ越しやライフスタイル・家族構成に変化のある時、
何だか家の中が暮らしにくいと感じた時、
南海トラフ地震に備え、モノを減らして安全に暮らしたい方にも。
今までの暮らし方や大切なモノを見直してみませんか?

お片付けのご相談・ご依頼は下記までお気軽にお問い合わせください。
ライフオーガナイザー®宮本ちかこ

「にほんブログ村」ランキングに参加しています。よろしければクリックしていただけると励みになります(^_-)-☆

にほんブログ村

[2017/07/14 11:35 ] | ライフオーガナイズ | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>