念願のアイシングクッキーに挑戦!!
こんにちは、整理収納アドバイザーのchikaです。

先日、ずっとやってみたかったアイシングクッキーを作る講座に行ってきました。

随分前に、高知でアイシングの有名なお菓子屋さんのクッキーを頂き、その時は「すっごく綺麗なクッキー!!」と感動したものの、まさか自分で作れるとは思いもよりませんでした。
しかし、たまたま見た新聞の片隅に、“アイシングクッキー”教室の案内が載っているではないですか!v(o゚∀゚o)v
「これはチャンス!!」と、早速申込み。

2月25日高新文化教室で、矢野早苗先生の指導の下楽しんできました。
先生もスタッフの方も優しく丁寧に教えてくださって、初めての私でも何とか形になり大満足です.゚+.(・∀・)゚+.

“アイシングクッキー”を作ってみて良かったなぁと感じたところを私なりに。

①日常のことを忘れるくらいに、作業に集中できる(集中しすぎて呼吸も止まりそうです(笑))
  先生も、受講者の方々を見て、「呼吸を止めないでくださいね~。」と言われてました(〃▽〃)

②作品が出来上がった時の達成感が気持ち良い!!

③自分で出来るとは思っていなかったことが出来た幸せな気持ち。

ちなみに、クッキーの上のバラは、用意されていたもので作ってません、というか初心者には多分作れません(〃ノωノ)
アイシングは、アウトラインを先に描いてから中を塗りつぶしていくのですが、アウトラインは線が細いので、集中力が切れるとあっという間にラインがへちへ曲がっていきます(つω-`。)
塗りつぶしも同様に、集中力が欠けるとアウトラインから外へ溢れ出します…。

こうして出来上がったクッキーは、食べるのがもったいない程。
大事に箱に入れて持って帰りました。
帰って箱の中を見たら、帰りの自転車で揺さぶられたようで、バラがめり込み、ラインが少し崩れていました(つω-`。)

帰宅した娘に見せたら、「わぁ~、綺麗!!食べていいの?」
秒殺で、お腹の中に消えていきました(゚∀。)アヒャ

ご興味のある方、
中宝永町にある “homemade olive” でも矢野先生のレッスンがあるそうです。

楽しい時間はあっという間って本当ですね。
また家でも作ってみたいと思います。

アイシングクッキー


スポンサーサイト
[2016/03/09 14:41 ] | 料理 | コメント(0)
| ホーム |